Public education is changing.
Testing is changing.
テストが変わる、
公教育が変わる。

百問繚乱とは
Concept

新時代の学習環境をシステムからサポートするソリューション。民間企業において、15年以上幅広く使われている採点システムをベースとして学校向けに開発されたシステムです。紙とタブレット、アナログとデジタルを融合させ、より効果的な教育環境の構築が可能です。

  • 先生の採点から分析まで手間をワンストップで削減
  • 簡単導入!即時運用!
  • テスト後の生徒個別のケアも万全
百問繚乱の説明動画

導入自治体

石川県教育委員会

愛媛県教育委員会

海津市教育委員会

加西市教育委員会

川西市教育委員会

宜野湾市教育委員会

北本市教育委員会

岐阜県教育委員会

京都市教育委員会

鴻巣市教育委員会

善通寺市教育委員会

鳥取県教育委員会

枚方市教育委員会

広島市教育委員会

箕面市教育委員会

与那原町教育委員会

ほか(1300校以上でご利用頂いています。)

製品紹介
Product

百問繚乱

答案用紙をスキャニングし、PC上で採点を行うブラウザ型の採点システム。画像AI技術により、採点時間の短縮と採点・集計ミスの軽減を実現します。採点業務を複数の先生方が同時に行うことも可能です。

百問繚乱CBT

これまでのCBTの常識を変えるのが当社のシステムです。従来の紙テストとの併用や、手書き文字への対応など、採点システムのノウハウを活かした最適なCBTシステムをご提供致します。

ソリューション
Solution

定期考査

百問繚乱

定期テストを変える「百問繚乱」。画像AIの力で、採点業務が効率化されます。データを集計し様々な角度から分析を行うことも可能。児童・生徒の実態にあわせ、紙とタブレットの使い分けも可能です。

高校入試
採点業務

百問繚乱

「百問繚乱」で高校入試も変わります。タブレットやPCから受験もできます。試験が終わると同時に環境を完全に閉鎖するなど、セキュリティ対策も万全。もちろんシステム構築は、スタッフがフルサポートします。

学力調査

百問繚乱CBT

学力調査の場面でも「百問繚乱」は力を発揮します。システム上で完結しているので、結果収集から全体分析まで効率的な処理が可能。一斉実施テストに最適です。これまでの課題に対応した、次世代型CBTです。

遠隔教育
支援

百問繚乱

自宅でも「百問繚乱」は力を発揮します。生徒はスマホ・タブレットから、答案用紙を撮影し提出。先生は手元のPCで採点できます。不登校生徒・病気療養生徒とも従来とは違ったコミュニケーションが可能です。

提出物管理

提出物管理

宿題やその他提出物のやり取りも「百問繚乱」がサポートします。紙の提出物をやり取りすることは不要。宿題なども先生が進捗状況をすぐに確認できます。新しいコミュニケーションの在り方・新しい教育の在り方をご提案します。

よくある質問
FAQ

「百問繚乱」と「百問繚乱CBT」の違いは何ですか?

「百問繚乱」は、紙テストの採点を行うシステムです。画面上に全生徒の回答を並べて表示するので、効率的に採点ができます。「百問繚乱CBT」は、CBT(Computer Based Testing)といってタブレット上でテストを実施できるシステムです。選択肢・短答式は自動採点を行い、記述式はAIが採点補助を行います。

PCが苦手な先生も多く、システムを導入しても使ってもらえるかが心配です。

コールセンターや各種マニュアルなどで、先生のご利用をしっかりサポートいたします。 無償オンライン研修を定期開催しておりますので、自由に参加して講師に質問することもできます。また、 利用率が低い学校に運用支援チームがヒアリングし、課題解決に努めますので、利用継続率の向上も見込めます。

学校単体でも契約できますか?

採点システム「百問繚乱」は、学校様でのご契約が可能です。 CBTシステム「百問繚乱CBT」は、教育委員会様でのご契約のみとなっております。予めご了承ください。 ※導入形態・価格等は「製品紹介」をご覧下さい。

新着情報
News