Public education is changing.
Testing is changing.
テストが変わる、
公教育が変わる。

百問繚乱とは
Concept

新時代の学習環境をシステムからサポートするソリューション。民間企業において、15年以上幅広く使われている採点システムをベースとして学校向けに開発されたシステムです。紙とタブレット、アナログとデジタルを融合させ、より効果的な教育環境の構築が可能です。

  • 先生の採点から分析まで手間をワンストップで削減
  • 簡単導入!即時運用!
  • テスト後の生徒個別のケアも万全
百問繚乱の説明動画

主な導入自治体

◆都道府県

 

 

 

石川県教育委員会

愛媛県教育委員会

大分県教育委員会

大阪府教育委員会

岐阜県教育委員会

静岡県教育委員会

千葉県教育委員会

鳥取県教育委員会

長崎県教育委員会

奈良県教育委員会

三重県教育委員会

山口県教育委員会

◆市区町村

 

 

 

足利市教育委員会

大阪市教育委員会

京都市教育委員会

鴻巣市教育委員会

杉並区教育委員会

鳥取市教育委員会

枚方市教育委員会

広島市教育委員会

松戸市教育委員会

箕面市教育委員会

宮崎市教育委員会

和歌山市教育委員会

ほか(3000校以上でご利用頂いています。)

製品紹介
Product

百問繚乱

答案用紙をスキャニングし、PC上で採点を行うブラウザ型の採点システム。画像AI技術により、採点時間の短縮と採点・集計ミスの軽減を実現します。採点業務を複数の先生方が同時に行うことも可能です。

百問繚乱CBT

これまでのCBTの常識を変えるのが当社のシステムです。従来の紙テストとの併用や、手書き文字への対応など、採点システムのノウハウを活かした最適なCBTシステムをご提供致します。

ソリューション
Solution

百問繚乱

百問繚乱

百問繚乱CBT

百問繚乱

提出物管理

よくある質問
FAQ

「百問繚乱」と「百問繚乱CBT」の違いは何ですか?

「百問繚乱」は、紙テストの採点を行うシステムです。画面上に全生徒の回答を並べて表示するので、効率的に採点ができます。「百問繚乱CBT」は、CBT(Computer Based Testing)といってタブレット上でテストを実施できるシステムです。選択肢・短答式は自動採点を行い、記述式はAIが採点補助を行います。

PCが苦手な先生も多く、システムを導入しても使ってもらえるかが心配です。

コールセンターや各種マニュアルなどで、先生のご利用をしっかりサポートいたします。 無償オンライン研修を定期開催しておりますので、自由に参加して講師に質問することもできます。また、 利用率が低い学校に運用支援チームがヒアリングし、課題解決に努めますので、利用継続率の向上も見込めます。

学校単体でも契約できますか?

採点システム「百問繚乱」は、学校様でのご契約が可能です。 CBTシステム「百問繚乱CBT」は、教育委員会様でのご契約のみとなっております。また、私立学校様・民間企業様への製品提供は行っておりませんのでご了承ください。 ※導入形態・価格等は「製品紹介」をご覧下さい。

クラウドが心配です。

百問繚乱は、弊社が管理するセキュリティクラウドにて安全に運用されています。 約20の都道府県・政令市様も同様の環境で利用されており、 多くの自治体様から厚い信頼を得ている環境です。 また、ISO27001・ISO27017を取得しており万全な体制で運用しております。

新着情報
News