学力調査
Solution 03

児童生徒の学力向上を図るため、各教育委員会が実施する「学力調査」。教育委員会または事業者が作成したテスト問題は各学校に配布され、テスト当日まで学校で保管されます。採点はすべて業者に委託されるパターンもありますが、学校の先生が担う場合もあります。先生は定められた期日までに採点し教育委員会が問題とともに回収、結果は後日返却されます。そのため結果が通知されるまでに、数週間〜数カ月がかかるケースも発生します。
学力調査の場面でも「百問繚乱」は力を発揮します。システム上で完結しているので、結果収集から全体分析まで効率的な処理が可能。一斉実施テストに最適です。これまでの課題に対応した、次世代型CBTです。

今までの学力調査
Before

「返却まで数カ月」時間をどうにか縮めたい

問題作成と成績管理は教育委員会が担うため、現場とのやりとりにはどうしても時間がかかります。なかには結果が児童生徒にフィードバックされるのに、数カ月かかるケースもあります。

業務を圧迫する「自校採点」は避けたい…

学校ごとに採点を行い、その結果が教育委員会に集計されるパターンは、忙しい先生方の業務をさらに圧迫すると言えるでしょう。

「業者委託」の費用は減らしたい

現場の負担を減らすために、採点業務などを業者に委託するケースもあります。しかし、その費用は多くの場合高額です。

確認作業、表記載も実は負担です

自校採点の場合、確認作業も発生します。テスト実施後に解答・問題用紙を回収し枚数をカウント、確認表に記載するのは「隠れた手間」です。集計、送付までの作業は、現場に大きな負担をかけます。

学校配布のタブレットで、手間なくミスなくテストを実施!
Strength

生徒タブレットに配信されるので紙の管理が不要。

「百問繚乱CBT」導入で、児童生徒のタブレットに直接問題を配信できます。テスト実施日まで必要だった問題用紙の管理も不要となります。

音声・動画を搭載した新しい出題形式。

タブレットに配信されるため、音声や動画を活用した新たなテストの実施もできます。語学のヒアリングだけでなく、様々な角度から生徒児童の学力向上を図ることが可能となります。

紙と同じく、手書きでの解答も可能。

タブレットに配布されても、手書きでの解答ができるのが「百問繚乱CBT」の特徴の一つ。従来の紙のテスト同様に、文字や文章を直に目にすることで、児童生徒の理解やつまづきを直観的に把握することができます。

選択式・短答は自動採点、記述はAI採点補助で負担軽減。

選択式や短答形式の解答は、自動で採点されます。さらに、「百問繚乱CBT」には、記述式に対するAIによる採点補助機能が搭載されています。これにより採点の負担が大幅に軽減されます。

採点完了後はすぐに生徒タブレットに成績返却。

少なくとも数週間はかかっていた、児童生徒への成績返却。「紙でのやり取り」がカットされるだけでなく、採点とデータ集計の手間・時間も短くなるので、成績返却までの時間が大幅に短縮されます。

生徒・学校・教委ごとに多彩な成績分析画面を。

成績分析画面をカスタマイズできます。各教育委員会の方針や地域の課題にあう成績分析を実施することが可能です。もちろん、学校・生徒ごとに多様な成績分析を行うこともできます。

作問業務・採点業務のアウトソーシングも。

作問業務や採点業務のアウトソーシングも可能です。「百問繚乱CBT」には良問蓄積機能があります。各教育委員会の作問業務、各校の採点業務の負担を減らすことで、その時間を別の業務に充てることもできます。

導入後の学力調査
After

先生のテスト実施・採点業務全体の負担軽減につながりました。
生徒のタブレット活用・新しい問題形式への取組が向上しました。
全体的なコスト削減が見込めますね。
迫りくる「全国学力テスト」「CBT実施」の予行演習になりそうです。

導入の流れ
Flow

step01 お問い合わせ

専用フォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
担当者より速やかにご連絡させていただきます。

step02 ご提案

教育委員会様にヒアリングを行いながら、全体スケジュール・必要作業などご提案させていただきます。

よくある質問FAQ

各自治体(学校)のICT環境の状況が分からないので、実施できるか不安です。

事前に端末機種・ネットワーク帯域・フィルタリング設定状況を各自治体(学校)ヒアリングし、課題を把握した上で、実施に向けた準備を進めてまいりますのでご安心ください。過去のノウハウを生かして、しっかりとサポートさせていただきます。

CBT問題を作成したことがありません。

これまで同様にドキュメントで調査問題を作成していただき、弊社がコンテンツ加工・システム登録を行います。実際のテスト画面を確認しながら、構成・レイアウトの調整もご相談いただけます。
※作問業務のアウトソーシングサービスもございます。

実施にあたって先生が行う作業は何ですか?

児童生徒ID発行や、システムへの受験者登録などです。答案用紙の配布・回収作業は一切ありません。選択肢・記述は自動採点のため、採点は記述のみになります。操作手順などはマニュアル・研修・コールセンターをご用意していますので安心です。
※採点業務のアウトソーシングサービスもございます。

「学力調査」をサポートするシステム
Product

百問繚乱CBT

これまでのCBTの常識を変えるのが当社のシステムです。従来の紙テストとの併用や、手書き文字への対応など、採点システムのノウハウを活かした最適なCBTシステムをご提供致します。